5月20日第905回モーニングセミナー

f0052933_13325789.jpg
本日の会長挨拶は、今日が万人幸福の栞の輪読が第17か条であったこともあり、人生という演劇の主役が自分自身であれば、それを見ている観客がいて演出家がいる。演出家はその日、その瞬間を一生懸命に生きて、毎日ベストを尽くしているあなたに新たなステージを用意する。自分の人生を楽しみ瞬間瞬間を大切に生きていれば必ず報われるようになる。もう一度、今の生活を通してみなさんには毎日毎日を楽しんでもらいたい。とお話くださいました。
f0052933_1341850.jpg
本日の講話者は石川県立小松北高等学校 校長であられる干場達雄氏。
f0052933_13421451.jpg
講話のテーマは「学ぶとは変わること」。
小松北高等学校は3部制の学校で午前の部、午後の部、夜間の部に分かれている。生徒達は大きく3つに分かれていて、いろんな事情で働きながら学ぶ生徒。不登校傾向を克服し学力を高めるために学ぶ生徒。もう一つは生涯学習として学ぶ生徒と分かれているが、小松北高等学校ではそれぞれの生徒に合わせたフォロー体制をとっている。働きながらの生徒には大手会社に学生時代から就職を見越したアルバイトなどをアプローチし、不登校傾向の克服の学生達は気が優しい子が多く老人福祉センターなどへボランティアを体験させたりなど細かいフォローをしている事などをビデオや資料を見せながら詳しくお話くださいました。
f0052933_13573020.jpg
本日の出席社は50社 出席人数は65名でした。
たくさんのご参加ありがとうございました。
[PR]

by rinrikana01 | 2008-05-20 13:59

<< 5月27日 第906回モーニン...    5月20日 第905回モーニン... >>