<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月26日(火)第840回経営者モーニングセミナー

講話 石川厚生年金会館 館長 橘 貞三様

f0052933_0594071.jpg


愛媛県・松山生まれ。調理師・料理長として約40年に渡り、料理の世界に携わる。
平成16年より厚生年金会館々長に就任。

「最初は”行政の運営”という体質が抜け切れておらず、会社全体の危機感が薄く感じられた。これからの時代は、1個人企業としての運営を心がけなけば生き残れない。」との信念のもと、「年配者の方へのきめ細やかな対応」、「窓側からみえる風景(会社の内側ではなく、広く外に目を向ける)に目を凝らす」等々、常に”慣れた頃が危ない”と肝に銘じ、運営に携わっています、とのお話でした。

橘様。ありがとうございました。

講話終了後、いつも食事会場でお世話になっている給仕の方、また料理主任の方へ感謝の気持ちを込めて、花束贈呈がありました。

f0052933_114366.jpg


f0052933_1151370.jpg


伏見園の田中様。いつもお花ありがとうございます!
[PR]

by rinrikana01 | 2006-12-27 15:14

12月19日(火)第839回経営者モーニングセミナー

講話 ソプラノ歌手 直江 学美様

金沢市生まれ。国立音楽大学声楽科卒業。金沢大学大学院教育学研究科音楽教育終了。

現在も、プラハ国立歌劇場歌手イジナ・マルコウ゛ァ主催の音楽学校にて研鑚を積まれておられます。

今回は、加茂谷幹事との対談形式でのMSでした。

f0052933_149150.jpg


f0052933_1494689.jpg


講話の途中で、アカペラでの歌の披露、また出席者の方々との合唱もありました。

f0052933_14103616.jpg


f0052933_14112233.jpg


f0052933_1412299.jpg


「子供の頃は、レッスンそのものが楽しかったのですが、素晴らしい恩師に出会う事によって、徐々に人前で歌うことが楽しくなってきました。また、日本という国を離れ、改めて外から見つめることによって、日本の歌の良さを再認識する事ができました。これからはさらに研鑚を重ね、歌の素晴らしさをもっと多くの人に伝えていきたいです。」とのお話でした。

直江様。ありがとうございました!

f0052933_14124121.jpg


伏見園の田中様。いつもお花ありがとうございます。

本日の出席者は67名でした。
[PR]

by rinrikana01 | 2006-12-20 14:19

金沢市倫理法人会 役員忘年会&11月度お疲れ様会

去る12月9日(土)、金沢市倫理法人会の役員忘年会・11月度お疲れ様会が行われました。

場所は、山本晴一幹事の会社内にある、キッチンスタジオでした。


f0052933_1605061.jpg


f0052933_161958.jpg


f0052933_161259.jpg


f0052933_1614051.jpg


f0052933_1615828.jpg


f0052933_1623496.jpg


f0052933_1625192.jpg


f0052933_163329.jpg


f0052933_1632570.jpg


f0052933_1633828.jpg


f0052933_1634916.jpg


f0052933_164471.jpg


f0052933_1641719.jpg


f0052933_1643136.jpg


参加された皆様、お疲れ様でした!
[PR]

by rinrikana01 | 2006-12-13 16:12

12月12日(火)第838回経営者モーニングセミナー

講話 北陸放送(株)代表取締役社長 白石 恵一様

f0052933_1416517.jpg


f0052933_14423316.jpg


大学卒業後、TBSに入社。約20年に渡り、製作現場を中心に勤務。その後、現職へ。

TBS勤務時のお話、また現在の会社においてのお話をされました。

「TBSに勤務していた当時、約20年テレビ業界において、トップの座を維持していましたが、ある時期から、陥落・低迷。その理由は、”慢心”でした。やはり、企業においては常に危機感をもって、経営に取り組まなくてはならないという事を痛感しました。」との事。

現職に就いてからも、テレビ局としての在り方を常に模索しながら、経営の改革に着手。

「立て直す為に行ったことは、まず社員と面談、ディベートを繰り返し、それぞれの考えを把握。また社長としての想いを伝え、同じベクトルを持つように何度も話し合う事でした。それによって会社全体の方向性が定まり、社員自身が”何をすべきか?”を常に考えながら仕事に取り組むようになりました。」とのお話でした。

白石様。ありがとうございました。

f0052933_14431852.jpg


伏見園の田中様。いつもお花ありがとうございます。
[PR]

by rinrikana01 | 2006-12-13 14:43

12月5日(火)第837回経営者モーニングセミナー

講話 陸上自衛隊 第14普通科連隊長 
             兼 金沢駐屯地司令 一等陸佐 山之上 哲郎様

f0052933_1423958.jpg


イラク復興支援活動時の現地の様子、また現場の指揮官がどのように大きな部隊を統制を取りながら、任務を遂行できたか、というお話をされました。

「現地に向かう隊員・指揮官においては、”もしも”の場合を想定し、出発前それぞれの家族との出来事がありました。制服姿を写真に収めたり、自分の部下に何かあった時には「その責任を全て背負う」と心に決めた、等々。また、現地では長引く支援活動に加え、極度の緊張から隊員の疲労、ストレスが溜まる事もしばしばでした。しかし、訓練で培った連帯感や、任務を遂行するという強い意志のもと、過酷な状況を乗り切ることができました。そして、一人の犠牲者、また一発の発ももせず、無事復興支援を終えることができたのです。」とのお話でした。

山之上様。ありがとうございました。

f0052933_14473138.jpg


f0052933_1448230.jpg


伏見園の田中様。いつもお花ありがとうございます。
[PR]

by rinrikana01 | 2006-12-06 14:45