<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月25日 第931回モーニングセミナー     

 今朝も素晴らしい!スカッと晴れた青空を背景にキリッと締まったセミナー。司会2回目、緊張感もなく、トチリもなく、スムーズに進行できた。帰り道に神社参拝、ナイトセミナーのお誘い、このコースしばらく続けてみよう。
f0052933_030478.jpg

田村隆会長の挨拶:
f0052933_030382.jpg

 今日のテーマは「明朗愛和」。梶谷氏から「明るい心で、臆病な手を打て」とアドバイスをもらいました。社会には「暗い要因」がたくさんあります。それを受けたときに、臆病がるだけの態度や楽観視だけではうまくいきません。明るい気構えで、詳細なシミュレーションを行えばよいということです。
 「新型インフルエンザ 恐怖のXデー」(PHP研究所刊)を読み驚きました。鳥インフルエンザが大流行したら、社会中がパニックになります。輸送インフラがストップし、食糧が手に入らなくなり、病院も混雑します。自分がいかに無防備かを痛感しました。そして、食糧備蓄の必要性を考えるきっかけをもらいました。
 マスコミに流れない真実がたくさんあります。信頼関係の中で伝達できる情報が、倫理法人会の中にはあります。「明るい心で、慎重な行動を」、そのことで、一人でも多くの人々が健康に生存できるように願っています。

会員スピーチ
七尾市倫理法人会 市村昭代史副会長:
f0052933_0312677.jpg

 先週末、能登再生シンポジウムといい夫婦の会を輪島で開催し、たくさんの方に参加いただきましたこと、心より感謝申し上げます。シンポジウムでは、自分たちの能登の歴史や文化を再認識し、しっかりと情報発信することが大切、そのためには人と人がしっかりと繋がっていることが基本であることが結論として導かれました。
 能登地区で単会を3月25日に設立します。金沢、加賀と能登が一体となって、県を挙げて20周年記念の年に1千社を達成しますので、これまで以上のご支援をお願いいたします。
講話者紹介 澤田幸宏幹事:
 ロンドンに留学された後、世界を股に掛けて活躍され、金沢へ帰ってこられてからは通訳業の傍ら、留学生のサポートなどをされています。

講話「エコの裏話!」
Mコミュニケーション 金沢市男女共同参画審議会委員
NGO SGI地球村 NPO生ゴミネットワーク 浮田明希さま
f0052933_032307.jpg

 環境問題とは何か、それは人間一人一人の行動の結果が現れているのです。現実を直視することは勇気の要ることです。
 四半世紀も前に”Before too late”という環境運動を興しました。それから25年経ってようやく「エコ」や「環境負荷」が声高に叫ばれるようになりました。そのぐらい、世の中の人々は自分たちの社会の環境に対して鈍感です。人間は、生存することが最も重要な課題です。その環境がずいぶん悪化しているのです。「明日は我が身」ですよ。
 数年前に問題となったエチゼンクラゲが最近話題になりません。近海で穫れる魚種がずいぶん変わってしまいました。自然環境の変化を自分のこととして捉える感覚が大切です。そして、自分でできる環境負荷を軽減する行動を執っていきましょう。
f0052933_033385.jpg

 長期間の海外生活を通して、マスコミに踊らされている我が国の大衆と異なる視点で環境のことを捉えることの大切さを教えていただいた講話でした。

連絡事項
f0052933_0333637.jpg

12月4日 ナイトセミナーが開催されます。お知り合いの方々をお招きしましょう。
今週の参加者:48社 57名
たくさんの参加ありがとうございます。
f0052933_0341460.jpg

次週のご案内*****
第932回モーニングセミナー
12月2日(火)
講話「美学」
社団法人倫理研究所
法人局教育事業部 研究員次席 吉川和儀さま

みなさまの参加をお待ち申し上げます。

撮影:塚本茂樹 文章:水野雅男
[PR]

by rinrikana01 | 2008-11-25 10:08 | 全体

11月18日 第930回モーニングセミナー    

 今朝もツイテル!ちゃんと目が覚めた。雨が止んどる。信号がすべて青。チャリで突っ走れと言わんばかりに。しかも、司会の担当者が出張で参加できないので私がピンチヒッター。司会は初めてや、チャンス到来。
f0052933_22553985.jpg

f0052933_225632.jpg


田村隆会長の挨拶:
f0052933_22563464.jpg

 冬が駆け足でやって来るような空模様。そんな天候のように暗いニュ−スが多いですね。轢き逃げ事件のように、どうしてそんなに卑劣な人間になってしまうのでしょうか?生まれたときはみんな同じなのに、尊敬を集める人とそうでない人に分かれてしまいます。
 ある本に「人間は、お金の財産よりも、信頼関係の多さの方が価値がある」とありました。千円札で買えるサービスは、お金の信用が崩れると、その価値は下がってしまいますが、信頼関係はそのような変動はありません。
 モーニングセミナーは、一人一人の信頼関係を築く大切な場です。多くの信頼関係を築いて、これから襲ってくる困難に立ち向かう精神的な力を蓄えましょう。

会員スピーチ
石川県倫理法人会 中崎行雄会長:
f0052933_22565438.jpg

 今晩息子と食事をする際に、「信頼」の大切さを話そうと考えています。県のお世話をさせてもらっていますが、それは自分自身の信頼関係づくりに他なりません。将来、息子が社会に出たときに「中崎さんの息子さんか、イイガニしとくぞ」と言われるように、信頼という財産を蓄えています。
 能登創生シンポジウムに向けて輪島や能登に何度か通うようになって、「ご苦労さん」と言われるようになりました。とてもありがたいことです。能登に単会を築きます。ご協力をお願いいたします。
 
富山市倫理法人会 栄憲治幹事:
f0052933_225713100.jpg

 先月は1ヶ月間に28回モーニングセミナーに出席しました。そのセミナー参加が一つのきっかけになり、ポジティブな気持ちを維持し続け、仕事にプラスに働いています。

講話「ワンストップサービスを目指して 〜行政書士という仕事」
ライフサポートかがやき総合事務所所長
金沢市倫理法人会幹事 森 眞一郎さま
f0052933_2258398.jpg

 母が手に職をと言っていたので接骨院の学校へ通っていましたが、父の仕事を手伝うことになりました。その後、何か資格を取ろうと本屋で探していて行政書士を目指しました。30歳を過ぎてから、その資格を取得しました。
 行政書士は「代書屋さん」と言われていましたが、イメージを伝えるのが難しい職業です。また、司法書士と間違われることもあります。税理士、弁護士、司法書士、社会保険労務士などがやらない広い領域をすべて業務としています。官公庁への提出書類だけでも1万種類以上あります。
 ホームページで無料メール相談をやっており、様々なケースに出くわします。住民票消滅、宣言死、ペットの遺言書など多彩です。
 ご自身の家系図を作ってみられることをお薦めします。戸籍を調べてみれば150年近く遡った家族情報を取り寄せることが可能です。

 なじみの薄い「士」の仕事の一端をかいま見ることができた講話でした。

連絡事項
七尾市倫理法人会副会長市村・番匠氏:
 11月22日に開催する「能登創生シンポジウム」と「いい夫婦の日08」のご紹介。
f0052933_22582843.jpg


今週の参加者:38社 58名
f0052933_22591135.jpg

f0052933_22595573.jpg

たくさんの参加ありがとうございます。

次週のご案内*****
第931回モーニングセミナー
11月25日(火)
講話「エコの裏話!」
Mコミュニケーション 金沢市男女共同参画審議会委員
NGO SGI地球村 NPO生ゴミネットワーク 浮田明希さま

みなさまの参加をお待ち申し上げます。

撮影:塚本茂樹 文章:水野雅男
[PR]

by rinrikana01 | 2008-11-18 23:01 | 全体

11月11日 第929回モーニングセミナー     

 ピーンと張り詰めた空気の中、チャリを漕いで会場へ向かう。今日は、初めて会場一番乗り!ウキウキしながら照明のスイッチを探して点灯。少しだけ早起きすると気持ちいいってことを体感できました。
f0052933_23212585.jpg

田村隆会長の挨拶:
f0052933_23215842.jpg

 今月から会員の塚本さんが撮影し、倫理法人会のブログに写真をアップしています。プロカメラマンだとこんなにも違うのかと驚かされます。とても良く雰囲気が伝わっているので見てください。
 3人のリーダーの話。オバマ米国次期大統領は47歳という若さ、私と同じ歳です。人の心を掴む演説が素晴らしいですね。黒人に「なぜあなたは人種差別に対してコメントしないのか?」と聞かれ「アメリカは黒人や白人のためでなく、集まった仲間みんなのためにある国だ」と。西武ライオンズの渡辺監督は43歳。就任一年目で優勝まで導いたのは、魔法の言葉ではなく、基本的に選手のミスを責めないという姿勢であり、それは選手を信頼しきっていたからです。3人目は詐欺容疑で逮捕された小室哲哉。毎日莫大なお金が入ってきてお金を生かすことができなかった。万人幸福の栞にある「物はこれを生かす人に集まる」を肝に銘じなければなりません。

会員スピーチ
金沢市西倫理法人会会員蓮野貴宏さん:
 昨日100名モーニングセミナーを開催し、140名を超える参加者が来てくださったことに感謝します。来週も開催します、ぜひお越し下さい。
 倫理法人会に11月に正式加入しました。経営コンサルタントを経営しております。みなさま方にご恩返しをするために、「志」というタイトルの瓦版を金沢市西倫理法人会から発行することにしましたのでご覧下さい。

澤田幸宏幹事:
 金沢検定を当日参加で初めて受けました。マークシート方式なので難しくありません。歴史や食、文化などのジャンルがあります。「金沢にはこんな哲学者がおったんや」と、地域に対して愛着がまた湧いてきました。来年はみなさんも受験しましょう。
f0052933_23223515.jpg


講話「人もうけしよう」 (社)倫理研究所普及事業部長 井上茂勝さま
f0052933_23232346.jpg

 金もうけよりも人もうけを。異業種交流により、人と人との繋がりを大切にすることが大切です。
 大分の車整備工場経営者の実例紹介。経理会計から車の整備へ業態転換されました。車のことは全く素人ですが、その分野の職人を集めて会社を組織しました。倫理法人会に入会し朝礼を行っています。職場の教養輪読の後に、基本動作の確認、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」その姿勢を30秒保つ訓練を行っています。職人達は、最初はいやがっていましたが、だんだん慣れるようになり、それをお客が見ていて好感を持たれるようになり、良いお客との出会いに繋がっています。経営者の姿勢で社内の空気は変えられます。増収増益を続けており、感謝の気持ちが尽きないと仰ってます。
 その挨拶の励行は、モーニングセミナーの会員スピーチの中からヒントを掴まれました。同業者の方は本音では語ろうとしませんが、異業種の方からヒントをもらうチャンスが大きいようです。モーニングセミナーは絶好の場です。
 いろいろなヒントはたくさんありますが、自分にそれを受け止める姿勢が大切、心を研ぎ澄ます、素直な気持ちになることがすべてです。毎日いろんな人と出会いますが、「波長」が合う人の一言により、人生が大きく変わることもあります。社員も妻も自分で決めたパートナーです。自分が変わることで波長を合わせられます。
 身近な人にスポットライトを当ててあげることでその方が明るくなることに繋がります。足もとに元気の素があるはずです。
f0052933_23235772.jpg

 モーニングセミナーの意義を見つめ直す講話でした。

連絡事項
石川県倫理法人会幹事長中野氏:
 11月22日に開催する「いい夫婦の日08」のご紹介。今年度20周年を迎え、能登に倫理法人会を立ち上げます。そのために輪島で開催するのでご協力をください。
f0052933_23253354.jpg

七尾市倫理法人会副会長番匠氏:
 同日、第2回「能登創生」シンポジウムを開催します。各自が友人一人を誘って下さい。
f0052933_23242916.jpg

今週の参加者:39社 47名
たくさんの参加ありがとうございます。

次週のご案内*****
第930回モーニングセミナー
11月18日(火)
講話「ワンストップサービスを目指して 〜行政書士という仕事」
ライフサポートかがやき総合事務所所長
金沢市倫理法人会幹事 森 眞一郎さま

みなさまの参加をお待ち申し上げます。

撮影:塚本茂樹 文章:水野雅男
f0052933_23272060.jpg

[PR]

by rinrikana01 | 2008-11-11 09:49 | 全体

11月4日 第928回モーニングセミナー     

朝方少し降った雨が路面を濡らしてました。
今朝は冷え込みがそれほどでもなく、気持ちよくチャリを漕いで会場へ。
田村隆会長の挨拶:
f0052933_1749981.jpg

加賀市倫理法人会設立式典に2日に出席され、102社で正法人会に昇格したことの報告。
パーティにはたくさんの会員が集まり、大きく燃えさかる炎のように、大きなエネルギーを肌で感じました。

このような不透明な経済状況にあって、経営の不安をぬぐいあえるように、本倫理法人会では「倫理を体感する」ことを今年のスローガンに掲げています。
仲間同士の輪を楽しいものにするために、これから様々な「課外授業」を企画していきます。
第一弾は、「映!倫」(映画から倫理を学ぼう会)
11月9日(日)12:35からシネモンドにて上映される「コドモのコドモ」を鑑賞、その後映画監督やシネモンド支配人とともに感想を述べ合います。ぜひとも参加ください。

新入会員 出村明さんの挨拶:
f0052933_17494043.jpg

経営者本人の教育研修だけでなく、モーニングセミナーを通じて社員と一体感を持てることに共感し、入会しました。

山野之義県相談役の講話者紹介:
f0052933_19338100.jpg

金沢市長山出氏は、先駆的なまちづくりを実践していることで、全国において名声を得ています。その市長が、優秀な副市長をということで招かれた森源二さんは当然優秀な方ですし、人間的に魅力的な方です。

講話「金沢に来て」 金沢市副市長 森源二さま
f0052933_1972846.jpg

愛知県に生まれ、伊丹や鹿児島など住まいが移動した経験から、様々な地域の文化を楽しむようになったため、総務省を選びました。就職活動の時、公務員は給料が民間の半分以下でしたが、多彩な人材がいたことと、先輩が仕事のことを熱く語っていたのに打たれて決めました。
総務省では本省と地方勤務の繰り返しです。東京勤務では家で食事をしたことがないくらい、過酷な労働です。仕事がキツイとこぼすと、先輩が名言をはきました。「面白いことはお金を払って手に入れるもの、仕事はお金をもらっているのだからつまらなくても当然だ」
今年は入省20年目の43歳。「風土」とは、風を通さないと植物の芽が出ない、地方勤務ではその地域に風を通す役割と自覚しています。
霞ヶ関では、地方分権・地方行政制度づくりを筆頭として、構造改革特区や地域の再生などに取り組んできました。構造改革特区では、スパゲッティをフォークではなく箸で食べるのも認めるというようなことですが、手で食べるなどのように、制度自体を崩されるのを警戒していました。
総務省のモットーとして「仕事はつめる・つなぐ・つくす」があります。それに「やってみる」を加えて、常に心がけています。
アメリカへの留学では、自国の文化を自分自身で語れないことを自覚反省した反面、合理的な思考法を体験しました。
金沢へ来て半年、住みよく、食べ物が美味しいことを感じました。市長がタフなので日々勉強しています。金沢を日本一のまちづくりにすべく、市長をサポートしていきます。
f0052933_19161358.jpg

とにかく、誠実さが伝わってくる講話でした。

今週の参加者:47社 58名
たくさんの参加ありがとうございます。

次週のご案内*****
第929回モーニングセミナー
11月11日(火)
講話「人もうけしよう」(社)倫理研究所普及事業部長 井上茂勝さま

みなさまの参加をお待ち申し上げます。

撮影:塚本茂樹 文章:水野雅男
[PR]

by rinrikana01 | 2008-11-04 23:30