<  2008年 12月   >この月の画像一覧

  • 12月16日 第934回 モーニングセミナー
    [ 2008-12-27 14:37 ]
  • 12月9日 第933回モーニングセミナー
    [ 2008-12-15 12:46 ]
  • 12月2日 第932回モーニングセミナー
    [ 2008-12-06 15:50 ]

12月16日 第934回 モーニングセミナー

金沢市倫理法人会 今年最後のモーニングセミナーです。
山田礼二幹事の元気の良い掛け声でスタートです。

小林弘昌監査による「朝の挨拶」
今朝の「万人幸福の栞」は「第11条 物はこれを生かす人に集まる」です。
「物はこれを愛する人によって産み出され、これを大切にする人のために働く」
物を贅沢に使って、捨てる時代は過ぎました。
「唯物主義」が今の大不況を呼び込んだと言っても過言ではありません。
今こそ倫理法人会の学び通り「物を大切にし、人の心を思いやる時代」です。


会長挨拶
田村会長は「現在の様な不況下は的確な情報をしっかり取って、浮き足立たず
足元をしっかり見る事が大切」と話をされました。

茂木健一郎さんの著書「脳を生かす勉強法」を引用して話をされました。
脳には負荷を与えなくてはいけません。負荷を与えるとそれを乗り越えようとして
ドーパミンが分泌されます。それが喜びと言う感情を引き出します。
そして脳のゴールデンタイムは早朝の3時~4時との事!!
だから倫理法人会の皆さんはみ~んな元気で喜び一杯の笑顔でいられるのだと
参加者全員『納得!!』


会員スピーチ
今日入会頂いた「倉会計事務所 税理士 倉 大八氏」です

倉さんは12月4日に当会で開催した「ナイトセミナー」に参加され、その後モーニングセミナー
にも参加頂き、本日入会頂きました。
「独立されて3年、新しい展開を考えていた折にこの会に出会いました。大変な刺激を
受け、この流れに逆らう事無く乗って行けば、自分にとって新しい世界が開けると思う」と
お話頂きました。
今日入会されたとはとても思えない、堂々としたお話し振りでした。ありがとうございました。


講師紹介
当会の幹事の北村信一氏

講師の城下さんとはボランティアで始めて会われ、城下さんが子供さんと一緒に明るく
「電動車椅子サッカー」に挑戦してみえる姿に感動され今日の講師としてお願いを
されました。



講話「家族の絆と電動車椅子サッカー」
講師「金沢ベストブラザーズ選手 電動車椅子サッカー協会 理事  城下由香里氏」

城下さんは生まれながらにして障害を持ち、寝返りを打っただけでも骨がおれてしまう難病と
闘って生きて来られました。城下さんはそれでもめげる事無く元気に人生を送っていらっしゃい
ます。縁あってご主人と結婚!幸せな毎日でしたが初めて生まれたご長男も同じ病気、
人生のどん底を味わいました。
めげている所をお義母さんから「まだ2人目も生まんなんのに泣いていてどうするの」と
励まされ、立ち直ったと言います。

城下さんはご長男と一緒に「電動車椅子サッカーの選手」として頑張っていらっしゃいます。
先般、世界の名立たる選手が参加した大会にご長男が参加!ゴールも決めて
しっかり活躍されました。その大会に至る準備の様子を以前テレビで放映されたので、
今回はそのビデオを見せていただきました。
ご長男は医学の進歩で今では歩けるようになり、この日のセミナーにも同席されました。
本当に沢山の辛い思いもされた事と思いますが、それを微塵も見せる事無く明るくお話を
頂戴した城下さんに会場は感動の渦に巻き込まれました。
ありがとうございました。


連絡事項「東 竜盛事務長」

1年間本当にありがとうございました。来年も宜しくお願いします。
汗を拭きながらのお礼です。


誓いの言葉「酒井信一幹事」
2008年最後の「誓いの言葉」

元気な声と盛大な拍手の中で「2008年 金沢市倫理法人会 モーニングセミナー」の
最後を飾ることが出来ました


金沢市倫理法人会を支えて下さった多くの倫友の皆様!そしてファンの皆様!
1年間本当にありがとうございました。
金沢市倫理法人会は2009年も元気に頑張って突き進みます。
皆様の絶大なるご支援とご指導を宜しくお願い申し上げます。



2009年の第1回目のモーニングセミナー
講話「能登輪島のゆべし物語」
講師「株式会社柚餅子総本家 中浦屋 代表取締役社長 中浦政克氏」
多数の参加をお待ちしております。





                                 写真 塚本茂樹     文 薗田享志


■  [PR]

by rinrikana01 | 2008-12-27 14:37

12月9日 第933回モーニングセミナー

今日も快調!山田礼二幹事
元気良くモーニングセミナーのスタート宣言です。

「朝の挨拶」は本日初体験の小林弘昌監査

当初は控えめだった小林監査でしたが、田村会長に背中を押されて頑張りました。

会長挨拶

田村会長は本日の「万人幸福の栞『第10条 勤労歓喜』」を通して今の厳しい経済環境に
言及されました。
現在日本では非正規社員や正規社員のリストラが大きな社会問題になっています。
働く事は人が生活して行く為には当然必要な事だが、只働くのではなく、第10条に
あるように、「喜んで働く、人を助け、救い、懸命に働く、それこそが生きている喜びである」
このように考えて働いていれば、この様な厳しい状況に直面したとしても、生きて行く術は
あると思う。とお話されました。
世の中がどうであれ、「働く事」に自分としてしっかりした考え方があれば、他人はそれを
しっかり見ていて、頼りにされるものと信じます。

会員スピーチ
薗田副会長

12月4日にナイトセミナーを開催した所、70名近い参加を頂きました。
今日も初めてモーニングセミナーにお出で頂いた方がいらっしゃいます。
朝早くから「とてつもない元気」と始めての「歌の斉唱」や「栞の輪読」などに
びっくりされたと思いますが、この会は経営者や企業のリーダーの皆さんが懸命に
「心の持ち方」の勉強をしている会であり、信頼できるメンバーばかりの集まりなので
どうか安心してこれからもどんどんお出で下さい。

「山本監督」のご紹介として酒井幹事

酒井幹事のご子息は山本監督が指導していらっしゃる遊学館高校で野球に青春を
掛けています。1年生ながら甲子園にも出場して活躍!
今回は酒井幹事が尊敬される、ご子息恩師の山本監督に講演をお願いした所、快諾を
頂きました。


講師「遊学館高校 野球部監督 山本雅弘氏」
テーマ「やる気を引き出す」
山本監督は2000年に当校監督に就任、わずか1年4ヵ月後に甲子園に出場!1・2年だけの
チームでベスト8まで進出し大きな話題となりました。

今の高校生は昔のように「厳しい指導」では納得しない。「論理的な指導」で理解し、
やる気を出すと教えて頂きました。

人は指を組む時、腕を組む時に左右どちらかが上に来るが、その組み方はいつも癖が
あって、反対だと非常に居心地が悪くなる。
指の場合は「その人の物の考え方」で左が上の人は「感性」で考える、右の人は「理性」で
考える。
腕の場合は「他人への指示などのアウトプット」で左が上の人は「感性」右は「理性」。
長島監督は指の組み方も腕の組み方も左が上で「感性」+「感性」。
松井選手がホームランの打ち方の秘訣を尋ねた所、「スーッと来たボールをスパッと打つ事だ」
と指導して、松井選手も「なるほど」と言って感心したとの事、大変楽しい実話を交えてお話を
下さいました。

まだ充分な技術とは言えない高校選手を育てる為には「自らの頭脳をだまして自信を
つける」事も重要!
田村会長も登壇!山本監督が「自分は大地に根が張って絶対に持ち上がらない」と自分に
言い聞かせると、田村会長は本当に監督を持ち上げる事が出来ませんでした。

などなど監督は自らの指導経験を基に実例を交えて本当に楽しい講演を頂きました。
ありがとうございました。

誓いの言葉

監督のお話に感動された酒井幹事!
力強く誓いの言葉をリードされました。

事務連絡
東事務長

来週は「日本電動車椅子サッカー協会理事」の『城下 由香里氏』
テーマは「家族の絆と電動車椅子サッカー」です。
自らの体験に基いた貴重なお話をお聞きします。
沢山の方のご来場をお待ちしています。


                               撮影:塚本茂樹  文章:薗田享志                           

■  [PR]

by rinrikana01 | 2008-12-15 12:46

12月2日 第932回モーニングセミナー

今月のモーニングセミナーの運営は「チーム・ノンスモーク」の担当です。

盛り上げていくぞー!
頑張ります!!


司会は今回が始めての「山田礼二幹事」です。
「進行致します・・・」気合の入った号令と共にセミナー開始。
とても初めてとは思えない堂々の司会です。



「17か条斉唱」は「酒井信一幹事」です。
今日は「第9条 破約失福」でかい声でリーダーシップ発揮!
『法網をくぐって出来た金銭・財産は、その人の身につかぬのみか、
かえって、その人を、家を不幸にする。』
今の日本でややもするとも忘れがちな真理!唯物主義への反省です。






会長からは前回に引き続き「危機管理」のお話です。
世の中はうっかりしていれば、知らない間に大きな災害や病気に巻き込まれる事があります。
ちゃんと感度の良いアンテナを立てて、日頃から備えをしているのと、何もしないでのん気に
過ごしていて災難を招くのでは大きな差があります。
社会的に影響のある企業を運営し、又大事な社員さんの生活を支えている企業の経営者
として、常日頃からの危機意識の重要性をレクチャー頂きました。


会員スピーチ 
「どなたか進んでお話下さい」

「三上史朗さん」 倫友の水越さんが北国新聞で紹介された事のご案内です。


当会の幹事「谷 伊津子幹事」先日開催された「シャンソンでファンソン」コンサートに
参加された倫友の皆様へのお礼です。




今日の講師は「倫理研究所 法人教育業務部 研究員  吉川和儀氏」です。
テーマは「美学」
まさに今日の「万人幸福の栞 第9条」に繋がるテーマでした。

我々を取り巻く社会には数々の「きまり・ルール」がある。

最も底辺にあるのは「大自然のルール」太陽は決まった軌道を回り、季節は毎年巡って
来ます。自然のルールは人間の手の及ばない確かな決まり事です。

その上にあるのは「法令」、人は平和な生活を守る為に、自ら「決まり事」を作り、これに
反すれば罰せられます。人間の平和と秩序を自ら守る為の「最低のルール」です。

その上が「モラル・マナー・エチケット・・・」、これは反しても罰せられる事はありません。
しかし、犯せば人々から後ろ指を指されたり、嫌われたりします。

一番最上位が「自分を自分自身で律する姿勢」
例えば、早起きすると決めて寝坊しても、誰にも迷惑をかけなければ罰せられる事は
ありません。只残るのは自分に負けた嫌悪感だけです。
しかし、この「自分を律する姿勢」が重要であり、悪い誘惑や甘い誘いに打ち勝つことが
「美学」です。私達は「自分に打ち勝つ勉強」をしているのです。

非常に含蓄のある真摯に受止めなくてはならない、とても素晴らしい講演でした。
ありがとうございました。




南保専任幹事からは「12月9日 ナイトセミナー」のご案内です。
新しい仲間作りの為に{七尾の山口相談役」が”最高に面白くて、かつ為になる”講話を
して下さいます。皆さんお誘いをお願いします。




「誓いの言葉」は小林弘昌幹事、これも始めての経験です。
立派に大きな声で閉めて頂きました。



さて 来週は「遊学館高校 野球部監督 山本雅弘氏」です。
テーマは「やる気を引き出す」
星陵中学から遊学館高校に赴任早々1年4ヶ月で甲子園でベスト8に上り詰め、
大きな話題となりました。山本氏の生徒をいかに挽きつけ、やる気にさせて
大きな結果を出すかを講演頂きます。

見逃せません!!!





■  [PR]

by rinrikana01 | 2008-12-06 15:50