<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月30日(火) 精一杯生き切って倫理を学んでわかったこと 

2010年3月30日(火) 第995回 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「精一杯生き切って倫理を学んでわかったこと」と題して、金沢市北倫理法人会 幹事のハッピィ49トラスト 代表 藤下 スエ子 様の講話をいただきました。

連(むらじ)会長あいさつ 
会場を見渡して「おはようございます」の元気な挨拶から始まりました。
ここ一ヶ月間「万人幸福の栞」輪読を参加者皆様全員が輪読をする。
連会長は、この場を通じて積極性を持って素直な心で輪読する。
人に合わせての輪読する事は、特に相手の気持ち心を分ると言う事だと思います。会社や家庭にもどり相手にあわせる気持ちを持ち実践をして欲しいと話しました。
f0052933_2056951.jpg



金沢市北倫理法人会 幹事のハッピィ49トラスト 代表 藤下 スエ子 様 講話
f0052933_20574130.jpg

藤下スエ子さんは、福岡県筑豊出身です。父を4歳のときに亡くし、急速に炭鉱町として発展した地方に育った藤下さんは、幼い時から炭鉱で働く人々の生死の場に直面したのでした。
人の生き死に出会い、その時代は炭鉱で働く近所の方が生き埋めになり、そこでは人と人との助け合いが多くありました。そんな環境で育った藤下さんは、父が40歳、母が33歳の時に生まれた子供でした。4歳の時に父が死に家庭は貧乏だったそうです。その家計を助けるために藤下さんは自分のお小遣いは一切手を付けなく家計にまわして家計を助けました。母を助けるために当時井戸水汲みの手伝いを何度もしたそうです。また、学校で使うノートが勿体無いので消しゴムで消しては使っていました。これも親に対して負担をかけたくない為でした。

幼いながらに自分から積極的に母の為に家計の為にと、動かす藤下さんの心の原点は育った環境にあるのでは?「人と人とが助け合いする事」から出て来たかも知れません。
そんな時母親は、親として「あなたが人間として成長していくのが本当の幸せなのです。また、人生で楽しいことは喜びを分ちあう事である。人間愛、人の温かさを知ったとき人に対して深々と頭を
下げることが出来るのです。」と藤下さん(娘)に言ったそうです。
ある時、母が両足切断しなければいけない病に罹り、母の看病をし治療費を稼ぐために昼の仕事が
終わってそれからアルバイトしその後、母親の看病を続ける。そんな時でも母親の看病を苦痛なく
でき、しかも親を自分が一生看病していく気持ちが強くなったと言う。
藤下さんは、苦難があったとき、何故か人に助けられる事が多くありました。
親の為に自分の時間を費やす事の喜びを感じ感謝を持った。

48歳まで独身で居た藤下さん、当時働いていたスーパーの職場でも感謝の心を忘れず有難うございます。
誠意・感謝の気持ちで掃除をしました。その後、不動産会社に勤務し、自分が今までやって来たことを信頼して頑張った。真心込めて物件を売ろうとすると周囲からそんな物件は絶対売れないと非難を浴びても藤下さんはその物件を売ることができたのである。
不思議と藤下さんは、何かが起きるときには直感で分るようになりました。それは何故か?最近は倫理を学ぶ事で分ったのである。苦難がやって来た時に倫理を学んだお陰で苦難が恐くなくなった事に気付きました。倫理を自分の人生である倫理に出会えた事に深く感謝しますと語った。
f0052933_20584976.jpg


最後に金沢市北倫理法人会 幹事の方々がサプライズ!
藤下スエ子さんの頭文字を使って、詩を作成してくれました。
藤(ふじ)=富士山の
下(した)=下で学んだ倫理の輪
スエ(すえ)=末まで続け
子(こ)=子や孫までに。

北倫理役員の素晴らしいサプライズでした。
f0052933_210518.jpg

今日もまた、学びの多いモーニングセミナーでした。
藤下様、本当にありがとうございました。お世話役一同、心より感謝いたします。
また、これからも元気にご活躍されますようお祈りしています。


本日のモーニングセミナー各進行係
 司会:出村 明 幹事(写真手前)
f0052933_2155439.jpg

 朝の挨拶:薗田享志 幹事
f0052933_2161253.jpg

 事務連絡:酒井信一 事務長
f0052933_2163224.jpg

 誓いの言葉:藤橋真由美 幹事
f0052933_2171713.jpg



掲載・文:西川晃次 写真:須藤信行
[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-30 23:52 | 行事報告

第995 回 経営者モーニングセミナーのご案内  

日 時 : 平成22年3月30日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : ハッピィ49トラスト 代表
      金沢市北倫理法人会 幹事       
        藤下 スエ子 氏
テーマ : 「精一杯生き切って倫理を学んでわかったこと」

入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。

お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。


f0052933_14185452.jpg

[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-24 22:14 | 行事案内

3月23日(火) 自己点検 

2010年3月23日(火) 第994回 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「自己点検」と題して、金城大学短期大学部 教授・ピアニストの青山幸司 様の講話をいただきました。
f0052933_20402771.jpg

連(むらじ)会長あいさつ 
先週の坂本茂樹 さんもモーニングセミナーで心理学のお話しをされていましたが、連会長は、心理学者のイハレアカラ・ヒューマン博士を紹介した。
ハワイ州立病院の中に精神障害を持つ犯罪者達が収容されている病棟があったその病棟に赴任したヒューマン博士は誰一人も一切専門的な接することも無く治療をおこない、ついには治療に必要な犯罪者はいなくなくなりその病棟自体がなくなり患者のカルテに目を通しながら「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」という言葉を自分自身に言い続けていたという。自分自身に起きる全ての出来事は自分自身が招いていること。そう考えて「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」を唱えて自分を療し、自分が変われば周りも変わるという事を話された。
f0052933_20413677.jpg



会員スピーチ:西川晃次 副専任幹事
受験勉強で希望校に合格しているシーンをとてもいいシーンですが、その影に残念ながら合格できなかった方が多く居ますその方達の事も考えてあげるのが倫理では有りませんか!
西川副専任幹事のお子様の受験の時を思い出して話していました。
f0052933_20424879.jpg



金城大学短期大学部 教授・ピアニストの青山幸司 様 講話
f0052933_20433691.jpg

社会が大きく進歩したようにみえても人間関係が希薄になり、家族は孤立しがちで、マナーやモラルの欠如が、大きく問われています。
犯罪の若年化は報道関係を賑やかす。子供は優しさのなかで育てられる事によってはじめて人を信頼し、人の心を読み取る力を培い、心身ともに健康に育つことが出来る。
年々このような若者が増えている。(感情がコントロールできない、ルールが守れない、コミュ二ケーション能力が低い)
それは、
(1)躾やモラルの欠如=利己主義
(2)メディア漬け=テレビ視聴の低年齢化や長時間化によるコミニュニケーション能力低下
(3)現代では「家」よりも「個」を重視=民主主義教育や個人的人権の尊重により、現代では、個」が優先され自分の生き方は自分で決めるのが普通になる。

「個」が重荷、「家」の良さ親子の絆しつけや道徳の基本的な部分は親から子へと教え伝えるもの。
子供はその時代の鏡です。「躾」しつけが足りない新1年生が増えている。全国的にあいさつしない子が増えている。
また、地域社会の見直し
(1)地域社会とは、大人と子供が出会う大切な場として、一緒に楽しみ、助け合い、おもいやり、いろいろな経験をするなかで子供達は規律を知り、家庭の絆を深め社会を学び、成長をするのではないのでしょうか。
(2)地域社会を通じて豊かな人間性を育成する。
(3)地域社会のあり方を見直さなければいけない。
家庭、学校、地域の連携の三つが言える。
自己点検(自分探し・自分を知る)今、我々は(自分自身に振りかえり)何を考え、何をすべきか?
我々一人一人の成長が、歯車の噛み合わせのように社会の一端を担うことになるのではないでしょうか!
地域社会の一員として貢献できるようにならなければいけない!
最後に青山先生は「自分のことを棚にあげてお話させていただきました事と常に反省と感謝の気持ちで一杯です。
今日をスタートラインと考え、頑張りたいと思います。」と語った。
f0052933_20485237.jpg

今日もまた、学びの多いモーニングセミナーでした。
青山様、本当にありがとうございました。お世話役一同、心より感謝いたします。
また、これからも元気にご活躍されますようお祈りしています。


本日のモーニングセミナー各進行係
 司会:塚本茂樹 幹事(写真手前)
f0052933_20493824.jpg

 朝の挨拶:薗田享志 幹事
f0052933_2050558.jpg

 事務連絡:酒井信一 事務長
f0052933_20502862.jpg

 誓いの言葉:山田礼二 幹事
f0052933_2051050.jpg



掲載・文:西川晃次 写真:須藤信行
[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-23 22:36 | 行事報告

第994 回 経営者モーニングセミナーのご案内 

日 時 : 平成22年3月23日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : 金城大学短期大学部 教授
      ピアニスト       
        青山 幸司 氏
テーマ : 「自己点検」

入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。

お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。


f0052933_1419406.jpg

[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-17 18:27 | 行事案内

3月16日(火) 奇跡的な出会いは毎日起きている 

2010年3月16日(火) 第993回 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「奇跡的な出会いは毎日起きている」と題して、金沢市北倫理法人会 幹事の東京コンピューターサービス(株)富山支店 管理部総務課主任 坂本茂樹 様の講話をいただきました。
f0052933_20285135.jpg

連(むらじ)会長あいさつ 
「万人幸福の栞」参加者皆さんでの輪読は今回で三回目試みを致しました。気持ちを一緒の合わせての輪読でした。
先日連会長は、東京都内で開催されているモーニングセミナーに参加しました。そこでも石川県での活発な倫理活動は評判でした。その日のモーニングセミナーのお話をしました。保険会社で営業をしている女性の方、入社して何度も会社から表彰されるほどのセルースレディーです。倫理歴は十年、倫理をあ行・か行・さ行・た行・・・・・の五文字から始まる文章作り
例えば、か行の場合、か/かーとなったらまず倫理、き/気分が落ち込んだらまず倫理、く/苦しくなったらまず倫理、け/健康を害したらまず倫理、こ/困った事が起きたらまず倫理、と言うようにマイナスは無く全て言ったときにプラスの方向になる。頭文字五文字からの話をされました。
f0052933_20291675.jpg



会員スピーチ:中野宏一 石川県倫理法人会 幹事長
結婚10年間は子供が授からなかったが「倫理会員になったら子供が授かる」と聞き入会し、なんとその年に男子を授かる(偶然か?)
その子供も反抗期に入ってなかなか子供との関係が上手く行かなかったと言う。
それで子供との距離を近づける為に一週間に1回でもいいから一緒に一つの事をすることを決めました。まずは、掃除をして朝食を一緒に取ることそんな中、少しずつ会話が多くなり子供の方から「高校受験頑張る」の一言そして子供が自分の卒業式に父親に来てほしい思いを伝えた。
子供が親から何かを求めているときは親からの行動が変わればそれは見つかるものである。
そして、中野幹事長は、息子の卒業式に出ること約束したのである。
f0052933_20294472.jpg



金沢市北倫理法人会 幹事の東京コンピューターサービス(株)富山支店 管理部総務課主任 坂本茂樹様 講話
f0052933_20301915.jpg

中野宏一幹事長のファンだと言う坂本さん。
三年前に坂本さんは、考え方一つで人生が大きく変わる事が出来るカール・グスタフユング分析心理学の集団的下意識との出会いから講和が始まった。
1.なぜ奇跡的な出会いが起きるのか?
 集団的下意識は人間の無意識の深層に存在する個人の経験を超えた先天的な構造領域である。
人は顕在意識(例えば:この講和をメモしよう。)が4%、下意識(例えば:ペンを持つぞ。握り方を調節しょう。紙の上を適度な高さで滑らせて書こう。)が96%でありその下に集団的下意識がある。「万人幸福の栞十七か条」を「集団的下意識」で証明する。
(1)人は鏡、万象はわが師
(2)夫婦は一対の反射鏡
(3)子は親の心を実演する名優である。
(1)(2)(3)は意味のある偶然に一致(シンクロ二シティ)です。

2.奇跡的な出会いの数々
 坂本さんは「私の話を聴くためにここに来てくれたんですね、ありがとうございました。」
皆さんとの出会いに感謝した。

3.意味のある偶然の一致(シンクロニシティ)の練習方法として
 (1)自分に都合よく考える。
 (2)気持ちを楽にして「思いついたこと」をすぐに実践する。
 (3)感謝の気持ちを持つこと。
そして、本日の講和で偶然お隣の席に座った方に1分間の感謝の気持ちを伝え合った。
f0052933_20304080.jpg

今日もまた、学びの多いモーニングセミナーでした。
坂本様、本当にありがとうございました。お世話役一同、心より感謝いたします。
また、これからも元気にご活躍されますようお祈りしています。


本日のモーニングセミナー各進行係
 司会:塚本茂樹 幹事(写真手前)
f0052933_2031180.jpg

 朝の挨拶:薗田享志 幹事
f0052933_20311884.jpg

 事務連絡:酒井信一 事務長
f0052933_20314053.jpg

 誓いの言葉:出村 明 幹事
f0052933_20315643.jpg



掲載・文:西川晃次 写真:須藤信行
[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-16 23:46 | 行事報告

第993回 経営者モーニングセミナーのご案内 

日 時 : 平成22年3月16日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : 東京コンピューターサービス(株)富山支社
      管理部総務課主任
      金沢市北倫理法人会 幹事       
        坂本 茂樹 氏
テーマ : 「奇跡的な出会いは毎日起きている」

入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。

お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。


f0052933_17552894.jpg

[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-10 11:46 | 行事案内

3月9日(火) ラジオ放送の現場から 

2010年3月9日(火) 第992回 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「ラジオ放送の現場から」と題して、金沢市中央倫理法人会 会員の北陸放送(株)において、ラジオセンタープロデューサーを勤められている川瀬裕子 様の講話をいただきました。
f0052933_19331156.jpg

連(むらじ)会長あいさつ 
このセミナーは皆さんが参加型のセミナーです。今回も本日参加している皆様全員での輪読を行いました。
先日、会長は東京に行ったとき丸山先生のお墓参りに行かれたことをお話しされました。今でも墓石の前には沢山のお花が備えらて、先生の大きさを実感できた事を皆さんに報告致します。
f0052933_19344083.jpg



会員スピーチ:谷内会員
先日能登のマラソン大会に出場しフルマラソンを見事に完走しました。途中で諦めず完走を出来た事でここで皆さんの前で報告できる。
学んだことは、何事にも諦めず挑戦してみる事が大切である。この会も同じ自ら進んでやってみる事からである。
f0052933_19355918.jpg



金沢市中央倫理法人会 会員 北陸放送(株)ラジオセンタープロデューサー 川瀬裕子様 講話
f0052933_19384827.jpg

元アナウンサーの川瀬さん、アナウンサー時代は、人前でお話しする機械が多くて最近はラジオプロデューサーという仕事に変わりめっきり少なくなって今日は緊張しているようでした。
三重県生まれ京都の大学を卒業して北陸放送のアナウンサーになる。関西弁の訛りを取ることに苦労をした事また金沢弁が理解出来なくラジオの生放送に返答に困った事など当時の思い出話から講話が始まった。
最近では金沢弁が板に付いてその土地に根ずいた言葉の大切な事が分るようになった。アナウンサー現役時代はラジオ番組「金沢競馬」「高校野球」など実況を勤め2年前からラジオセンターでの制作に携わる。川瀬さんは番組・物作りは制作の立場になってわかるようになりました。
テレビとは違って、一人でも放送できるメディアであるラジオその臨機応用に対応できるメディアをもっと有効的に使えないか。
今、ラジオセンタープロデューサーとして試行錯誤の日々である。特に北陸放送ラジオは35%が自社製作で他県のラジオ放送に比べて非常に比率が大きいのが特徴でその自社番組制作に欠かすかとの出来ないのが「人」である。制作側の立場jから大切なことはマルチプレイヤーを育てる事、魅力ある人や感動を与える人を育てる事でいい番組が作れるのである。語り部になる事が人として魅力をもてるのである。ラジオは暖かく人と人の心を結びつける物です。感動をラジオと通してリスナーに与えて行くたいと話しをしめた。
f0052933_19395312.jpg

今日もまた、学びの多いモーニングセミナーでした。
川瀬様、本当にありがとうございました。お世話役一同、心より感謝いたします。
また、これからも元気にご活躍されますようお祈りしています。


本日のモーニングセミナー各進行係
 司会:塚本茂樹 幹事(写真右奥)
f0052933_19413176.jpg

 朝の挨拶:薗田享志 幹事
f0052933_19422039.jpg

 事務連絡:酒井信一 事務長
f0052933_19424544.jpg

 誓いの言葉:南保克美 幹事
f0052933_19432674.jpg



掲載・文:西川晃次 写真:須藤信行
[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-09 23:18 | 行事報告

第992回 経営者モーニングセミナーのご案内 

日 時 : 平成22年3月9日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : 北陸放送(株)ラジオセンタープロデューサー
      金沢市中央倫理法人会会員       
        川瀬 裕子 氏
テーマ : 「ラジオ放送の現場から」

入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。

お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。


f0052933_1232628.jpg

[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-03 12:00 | 行事案内

3月2日(火) 人生の岐路に立った時どうする -努力か運命か- 

2010年3月2日(火) 第991回 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「人生の岐路に立った時どうする -努力か運命か-」と題して、(社)倫理研究所 法人局 参事 林 輝一 様の講話をいただきました。
f0052933_14424264.jpg

連(むらじ)会長あいさつ 
今回参加者全員で「万人幸福の栞」輪読を試みたのは、この会は皆さんが参加する事で成り立ってる会なので、自発的に輪読に参加する事がしやすくなるようにとの思いでしばらくやってみたいと思います。
先週末、富士研修所のセミナーに参加し、普段の生活の中で当たり前の事が、例えば「あいさつ」一つにしても自分にはまだまだ出来ていない事を学び、反省をさせられた。そのセミナーで後始末をチェック役割えを与えられ、セミナー後も実践目標として靴を揃える事や仕事場の机の上を綺麗に整頓する事を心がけています。
また、富士研修所セミナーの際、多くの激励FAXをもらい、どれだけ勇気付けられたことか改めたお礼申し上げます。
f0052933_14504022.jpg

 昨夜、(社)倫理研究所の林輝一法人局参事を講師に、幹部研修を行いました。そこで林参事は「私達会員は、実践者にならなければならない。それが習慣になっていかなけらばならない、実践に満ち溢れた会にして行きたいと述べられた」その事を会員に伝えて会長挨拶を終えた。
f0052933_14433679.jpg



会員スピーチ:高長俊明幹事、須藤信行幹事、水野雅男専任幹事
先週末に富士研修所に研修に参加された3名がスピーチをしました。

高長俊明 幹事「3日間の富士研での勉強会は、多くの涙を流す機会があった。当たり前の事が当たり前に出来ない自分に気つかせてもらった勉強会でした。」
f0052933_14541562.jpg

須藤信行 幹事「本当に行って良かった、この世に産んで頂いた親に感謝する気持ちが深まった。」
f0052933_14552620.jpg

水野雅男 専任幹事「3日間の修了書を頂いた感激を持ち、実践する事の重みを学んだ」
f0052933_14555586.jpg



(社)倫理研究所 法人局 参事 林 輝一 様 講話
f0052933_1513474.jpg

まず、冒頭の富士研に参加された方々が多くの物を得てきた事、人はどこでどう人生が変わるかもしれないそんな中親の愛に触れた時そのすべたがわかるのであると述べた。
丸山先生は「親は偉大である事と苦難を行った時は自分自身が反省して自覚しその次に私たちは倫理によって実践する。」会員の方々に正しく倫理を学んでそれを実践すろ事である。
学んだ事は実践する事であり結果出てきて体験が出来るそのその後信じる事である。

また、林参事は今日多くの会員の皆様が朝早く起きセミナーに参加する事は、会社で言う朝の朝礼も同じで「朝礼は会社の朝起き」。倫理は小さなことを一つ一つ、一日一日積み重ねて行く物で朝起きも同じである。林参事は40年間倫理を学んだ、人生には岐路に立つ時苦と楽があり、朝起きでも楽しく起きれる方はそれは苦ではなく習慣(楽)になって居る事である。真剣に苦しいことに向かっていく事で善・楽が来るのである。「万人幸福の栞の苦難は幸福の門」その事である。
再度「朝起きは繁栄の第一歩である。」


f0052933_1553311.jpg

今日もまた、学びの多いモーニングセミナーでした。
林様、本当にありがとうございました。お世話役一同、心より感謝いたします。
また、これからも元気にご活躍されますようお祈りしています。


本日のモーニングセミナー各進行係
 司会:出村明 幹事(写真右奥)
f0052933_14322436.jpg

 朝の挨拶:薗田享志 幹事
 今回の「万人幸福の栞」輪読は、全員が輪読に参加して頂く試みを行いました。
f0052933_14314799.jpg

 事務連絡:酒井信一 事務長
f0052933_14305742.jpg

 誓いの言葉:半田 卓 幹事
f0052933_14302762.jpg



掲載・文:西川晃次 写真:塚本茂樹
[PR]

by rinrikana01 | 2010-03-02 22:58 | 行事報告