第 1040回 経営者モーニングセミナーのご案内 

日 時 : 平成23年3月1日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : 和田屋女将
       白山市倫理法人会 副会長 
       和田 智子 様
テーマ : 「繁げてゆく難しさと楽しさと次世代への夢」
入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。
お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。
f0052933_971542.jpg

[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-24 09:09

第 1039回 経営者モーニングセミナー 

第1039回経営者モーニングセミナー
2月22日 火曜日 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「故郷のために」と題して、金沢市倫理法人会 足袋抜 豪 幹事 氏の講話を頂きました。

司会 : 青山晴美 幹事
f0052933_904956.jpg

朝の挨拶 : 山田礼次 幹事
f0052933_9101.jpg

会長挨拶 : 連 友也 会長
f0052933_91934.jpg

 この週末あたりから春めいてきたような気がします。先日、北のMSの会場で、「倫理」という書籍を頂きました。背表紙に竹秋前理事長が書かれたものがあります。農作物を通して様々なことに感謝しなければならないことを説明されました。家庭でも「天地の…」を普及して頂きたいと思います。

会員スピーチ : 藤橋 由美子 幹事
f0052933_911982.jpg

 先週、初めて他の単会へ参加しました。宿泊先の近くに会場がありました。名古屋市中川区倫理法人会でした。そこで、私が金沢市倫理法人会の会員であるため、熱烈な歓迎を受けました。とても温かい気持ちになりました。このような気持ちになったのは、金沢市の皆様のおかげです。他の単会では色々な刺激を受けます。勉強になることも沢山ありますので、他県で参加することをお勧めします。

講話者紹介 : 水野雅夫専任幹事
f0052933_913052.jpg

 2年前に珠洲出身の方を紹介されました。実は、その数年前にスキューバのインストラクターで会ったことがありました。珠洲で事業をしたいとお聞きし、私のゼミに入りました。
 カメラマンですが、故郷のために珠洲で農業をしたいとの思いから、昨年より農業を始めました。したことのない農業に素人ながらに取り組む、写真家なので自然の美しさを人に伝える。インストラクターを通して人々に教えてきた経験を活かし、現在頑張っています。珠洲だからこそできることに注目している足袋抜君に期待します。

講話 : テーマ「故郷のために」
講師 : 一般社団法人 ソーシャルビジネス創出機構 代表理事
     金沢市倫理法人会 足袋抜 豪 幹事
f0052933_915091.jpg

 水野専任幹事に紹介され、金沢市の幹事になり、1年半になります。
 金沢市は、沢山会員の方がいらっしゃるので刺激を受けました。沢山の情報を頂き、今回の事業をスタートすることができました。昨年、珠洲に戻らないかと声がかかりまして、珠洲で仕事をすることになりました。最初は市に入り、観光に携わりました。その後、自分に何ができるかと考え、農業をすることになりました。実家は兼業農家です。私がしたいのは、新しい農法を用いた農業です。農業を手伝ったことはありますが、農業を勉強したことはありませんでした。
f0052933_921171.jpg

 「しみんノート」という雑誌を作り、全ての市民に配布しています。珠洲に関係のある方を通して、能登の文化、歴史、環境を世界に発信したいとの思いで発信しています。写真を撮る材料が珠洲には沢山あります。人、農業、漁業、……。事業が発展しにくいまちですが、昔の文化が沢山残っています。
私のしている農業は、化学肥料を使わず有機質のものを材料に、虫をよけて行っています。化学肥料が環境へ与える影響はとても大きいのです。
事業を行うにあたり色々なところへ声がけしたところ、一緒にすると言った青年がいました。彼は後谷君といいます。
f0052933_922592.jpg

 これからの課題は、若者が減少する珠洲において荒廃する農地を管理し、綺麗に保つことにあります。これから高齢化が更に進む中で、情報発信が難しくなってきます。住民の意識を変え、珠洲をよいまちにしたいと思っています。金沢から珠洲まで2時間半くらいかかります。珠洲で働くようになり、多くの人に助けられていることを実感しています。
f0052933_924052.jpg

 これからは、農業をベースとした社会作りをしていきたい。農家や民宿とコラボし、メンタルヘルスを行いたいと思っています。若い人に起業する感覚を伝えたいと思っています。4月に大きな自動車会社が珠洲に入ります。バイオ事業をする予定です。これからの珠洲市を楽しみにして欲しいと思います。考えるよりは実践からという思いで活動します。

連絡事項 : 酒井 信一 事務長
f0052933_93029.jpg

誓いの言葉 : 高島 尚哉 幹事
f0052933_931596.jpg


                                      文責 : 小林 弘昌
                                      写真撮影 : 塚本茂樹
[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-24 09:04

第 1039回 経営者モーニングセミナーのご案内 

日 時 : 平成23年2月22日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : 一般社団法人ソーシャルビジネス創出機構 代表理事
       金沢市倫理法人会 幹事 
       足袋抜 豪 氏
テーマ : 「故郷のために」
入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。
お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。
f0052933_802427.jpg

[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-16 13:29

第 1038回 経営者モーニングセミナー 

第1038回経営者モーニングセミナー
2月15日 火曜日 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「二代目と呼ばれて」と題して、有限会社ハンダスポーツ 本店店長 半田卓 氏の講話を頂きました。

司会 : 青山晴美 幹事
f0052933_13183794.jpg

朝の挨拶 : 平口実希 幹事
f0052933_13184971.jpg

会長挨拶:連 友也 会長
f0052933_1319242.jpg

 昨日は2月14日でバレンタインデイでした。一日遅れですが、本日皆様にも金沢市倫理法人会からチョコをプレゼントいたします。
 先日、東海北陸方面会に出席してきました。180名を超える参加者で、大変盛況でした。「倫理法人会憲章」を覚えることは大切だと教わりました。私も暗記してみました。共尊共生の精神に則った健全な繁栄の実現と、地域社会の発展に貢献すること、また心の経営を目指すことの大切さを改めて実感しました。これをしっかり受け止めて普及拡大に努めていきたいですし、まずは自らの実践が大事と思い、朝は妻の名前を呼んで挨拶をしています。

会員スピーチ : 金沢市中央倫理法人会  藤下修 幹事
f0052933_1320548.jpg

 私は100日実践の一環で、朝4時半から家庭倫理の会の朝礼に参加しています。
万人幸福の栞第七条にある「肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号」というフレーズがあります。この赤信号という言葉は14ページにも詳しく載っており、とても勉強になります。

講話 : テーマ「二代目と呼ばれて」
講師 : 有限会社ハンダスポーツ 本店店長
      金沢市倫理法人会 半田卓 幹事
f0052933_13214324.jpg

 私は昭和42年6月生まれで、現在43歳です。小さいころから「ハンダスポーツのあんちゃんか」と言われて育ちました。これが私にとってかなりのプレッシャーで、その理由は私自身が運動音痴であるからです。母親は働きづめであったため、中学校のころには自分で弁当をつくられるようになっていました。中学生時代はパン屋や郵便配達、高校生時代にはウエイターのアルバイトをしていました。大学は京都に行き、この頃はバブル全盛で生活のためのアルバイトに困らなかったものです。
 親からは、大学を出たらサラリーマンを10年くらいして来いと言われていたので、就職活動を行っていたところ、突然電話で父親に「なんで金沢にかえってこないのか」と言われ、大学卒業後はすぐに金沢に帰ることになりました。帰ってきてすぐの4月に母親が入院しました。後でわかりましたが、「すぐ帰ってこい」の背景には母親の体調不良があったようです。
f0052933_13221772.jpg

 ちょうどそのころ、日本はバスケットの「NBAブーム」、サッカーの「Jリーグブーム」、ナイキの「スニーカーブーム」と立て続けにスポーツ関係で特需があり、売上もウナギ登りでした。振り返るとこのブームによって、私はずいぶん商売について勘違いをしてしまいました。ブームは突然去るもので、気付いた時には倉庫にナイキのシューズが600足あまり残り、2~3年かけてやっとのことで売り切ることが出来ました。この経験を経て、商売をきっちりやる覚悟が出来ました。
 母が再入院し、平成18年6月に亡くなりました。胃がんでした。通夜のあと父親と「母あっての店だったなあ」と話しました。母は仕事中毒で、それゆえに無理がたたったのだと思いますが、そのおかげでハンダスポーツの繁栄があるのだと感じます。
 近年は大型店の台頭やネットショッピングの普及など、社員5名でこれらとどう戦っていくかを考えています。いまだに二代目といわれることがこそばゆいのですが、親が成功をおさめた後、自分はどう頑張っていけるのか、自分の力でやっていけるのかを自問自答しながら進んでいます。
 本当に親とは偉大なものだなと思います。 

連絡事項 : 酒井 信一 事務長
f0052933_13205423.jpg

誓いの言葉 : 高島 尚哉 幹事
f0052933_1321619.jpg


                                              文章 : 谷内 直人
                                              写真 : 塚本 茂樹
[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-16 13:24

第 1038回 経営者モーニングセミナーのご案内 

日 時 : 平成23年2月15日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : 有限会社 ハンダスポーツ 本店店長
       金沢市倫理法人会 幹事 
       半田 卓 氏
テーマ : 「二代目と呼ばれて」
入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。
お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。
f0052933_21133775.jpg

[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-13 21:15

第 1037回 経営者モーニングセミナー 

第1037回経営者モーニングセミナー
2月8日 火曜日 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「願いは叶う ~日中倫理交流と私~」と題して、社団法人倫理研究所 参与 丸本征雄 様の講話を頂きました。

司会 : 青山晴美 幹事
f0052933_2171172.jpg

朝の挨拶 : 平口実希 幹事
f0052933_2173225.jpg

会長挨拶 : 連 友也 会長
f0052933_2182289.jpg

 昨夜は「倫理経営講演会」に大勢の方が出席していただき感謝しています。そして本日も、昨日に引き続き両講師にご登壇いただきます。
 石川県に、倫理法人会を伝えていただいた藤井先生は70歳を過ぎてから約100回以上も石川県に通われ倫理を伝えています。そして、山本社長も68歳からベトナムに進出し、5億の投資をし工場を建設し、現地の人のみで工場運営をしています。そこまで現地人を信じて任せられることがとてもすばらしいことです。そして昨日の講話の中で、日本人はアジアのタグボートであるべきだということと、ベトナム工場での活力朝礼について、会員スピーチでもう少しお話ししていただけたらと思います。

会員スピーチ : 紺屋製紙株式会社 代表取締役
           静岡県富士市倫理法人会
           相談役 山本 尊久 様
f0052933_218544.jpg

 現在創業55年ですが100年企業にするには、やはり倫理経営でなければ成し得ないと思いした。社長一人では、会社は続かないのでやはり幹部をはじめ社員一人一人が倫理法人会に参加する。また、取引企業も同じで倫理経営でないと共に続かないと思います。そういう意味では、倫理法人会は普及がすべてだと思います。

 小さな会社なので差別化するという意味で、ベトナム進出を我流で行ってきました。ベトナムでの「活力朝礼」は、当初社長と目を合わすことができなかった社員(ベトナム人)も、あいさつも日本語もすぐ覚え、日本人は常駐していませんが工場内では、日本語で朝礼をし、ラジオ体操も行っています。ベトナム工場がある工業団地には65社の企業が入っていますが、最初おかしな工場と言われていたのですが、今ではモデルケースになっています。毎月、「職場の教養」を50冊持って行きますがベトナムは社会主義の国なので、倫理法人会組織はつくれませんが、メンタルは伝わっていると思います。
 丸山理事長が日本人はアジアのタグボートだとおっしゃっていましたが、私はベトナムに行ったことにより、日本人が必要とされていると感じ、やはり日本人がリーダーシップを取るべきと思います。今、日本人は自信を失っているよう感じますが、倫理の学びを通して自信を取り戻しアジアのリーダーになってほしいと思います。

講話 : テーマ「願いは叶う ~日中倫理交流と私~」
講師 : 社団法人倫理研究所
      参与 丸本 征雄 様
f0052933_2193487.jpg

 まず、アジアのタグボートについての補足ですが、リーダーというよりも、水先案内人とか牽引と言う意味があります。そして山本社長は我流でとおっしゃいましたが倫理的進出ですね。山本社長はベトナム進出でしたので、私は中国へ行ったことについてお話しさせていただきます。
 私は当初、家庭倫理で指導に力を入れていたのですが、会員から主人への悪口、愚痴などを聞いて、そこまで言わなくても、そして私の指導にも違うでしょうといわれ、ついにキレてしまい、気持ちがだんだん離れて行きました。そういったことを通し親不孝をしている自分に気づき、軽蔑していた父を丸ごと受け止めることにより、生き方・足跡をしり、自分と同じ年頃に中国で夢を追いかけ、挫折していたことを知り、中国へ行きたいと思うようになり、3年後の36歳の時に中国へ行き父と同じ格好で同じ場所に立ち、中国に賭けた「父の夢」を叶えると言う想いを自分は「中国に倫理を!」と言うかたちで、引き継いだ。
 10年後、日中倫理交流の担当者となり、天安門事件が勃発した年に、丸山竹秋理事長は「中国が困っている時にこそ」と一人ぐらい犠牲が出てもと言う覚悟で研究員を派遣しました。そのかいがあり純粋倫理が評価され、中国倫理学に「応用倫理学」が誕生しました。
f0052933_2194697.jpg

 1992年遠山正瑛先生の沙漠緑化に自費参加し、「地球倫理」実践に最適と提言しました。言い続けて5年、97年に国際部長になり、99年4月に創立55周年記念事業として「地球倫理の森」植林が始まり30万本突破しました。地球倫理の森は、沙漠緑化モデル・日中友好のシンボルとなり、反日から親日に変わってきました。こうして父の想いを引き継ぎ活動してきた私は、親不孝の謝罪と言う願いは叶ったのかなと思います。

連絡事項 : 酒井 信一 事務長
f0052933_2195879.jpg

誓いの言葉 : 高島 尚哉 幹事
f0052933_21101888.jpg


                                            文責・写真撮影 : 塚本茂樹
[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-13 21:12

2011倫理経営講演会 (ウルトラセブンデイズ)

2011倫理経営講演会 (ウルトラセブンデイズ)
テーマ:創世の経営道

日 時:2月7日(月)18:30~20:45

場 所:いしかわ総合スポーツセンター

第一部:事業体験報告 18:35~19:20

講 師:紺屋製紙株式会社 代表取締役
    静岡県富士市倫理法人会 相談役
    法人インストラクター
山本尊久(やまもと たかひさ)
演 題:「我流 ベトナム進出」

今年の倫理系講演会の事業体験報告には静岡県富士市倫理法人会より、紺屋製紙の代表取締役である山本尊久氏をお迎えした。お歳は75歳と言われたがとてもお若く見える。倫理法人会に入会したのは8年前。開口一番私は9人兄弟の二男で、いのしし年、猪突猛進で気づいたことは即効行う誠に倫理的な性格です。先代が染物屋をしていたが製紙業に転換。職人が経営者になったので経営も挫折して倒産。兄と山本氏が高校を卒業するのを待ち、事業を再建されたそうである。その道56年、中小企業の生きる道は差別化しかないとの信念を持ち他にはぶれず製紙業一筋で歩んでこられた。

紺屋製紙が転機を迎えたのは2003年3月ベトナム視察旅行である。山本氏は最初は奥様と一緒に観光気分であったが、縁は不思議なものでベトナム・ハイフオン工業団地の地に立ち紺屋製紙が目指す差別化はこの地に工場建設をすることと思ったという。山本氏はリスクを伴わない差別化はないという。現地のムードはみんなすぐ帰るだろうということであったが、銀行や、地元紙の応援もあり全国で一番小さい製紙会社はベトナムの地に工場を持つことになる。日本では大企業の足元にも及ばないが、外国では彼らと同じ土俵で仕事ができることに驚いた。当時社長68歳。どんな会社も成長戦略をとらないと、後退し倒産するしかない、どんな会社も夢と希望が無ければやっていけないと信念を持っていた。2003年ベトナム進出と倫理法人会での学びが同じくスタートした。世界で仕事をするには、100年企業になるには倫理経営しかないと思っている。

ベトナムの戦略は
1、スタートから性善説
2、最初から現地人に全てを任せる(日本人スタッフを置かない)

紺屋製紙の海外進出ポイント
1、ハイフォオン工業団地に入る
2、100%子会社とし、独資にする
3、製品は全量日本へ輸出する
4、工場の機械は、日本製の最新鋭のものを採用(故障なし)
5、建物は高くても大手(大林組)に発注することで、海外でのノウハウを得られた

当時の投資は5億円という莫大なもの。日本では投資効果が読めなかったがベトナムではある程度先が読めた。現地のワーカーは18~20歳。特徴は、明るく、元気で、すなお。誠に倫理的で勤勉ある。これが何よりの成功の秘訣。ベトナムの賃金は27名で50万円/月。日本の賃金は13名で250万円/月。機械や土地を含めて考えると約1/20の感覚である。現地のワーカーは視力が2.5もあり、その視力での製品チェックの品質は高くノークレームである。海外生産でのデメリット(日本への輸送費、メンテナンスにかかる経費が割高な点)もあるが差し引いても、ベトナム進出は成功したと思っている。今では、工場長は日本語が堪能になり、朝礼は倫理法人会の活力朝礼を取り入れるなどしている。

最後に山本氏が繰り返し言われたことは倫理の真髄ともいえる、明るく、元気で、すなお。このすなおが、どれだけ企業に活力を与えるか良く分かった。笑顔の素晴らしさがどれだけ周りを元気にするかわかった。これからもアジアのタグボートは日本である。

山本氏のベトナム進出体験談は68歳から75歳までの実体験。行動を起こすことに年齢は関係ないことを身をもって証明して下さり、参加者一同のモチベーションが上がった。
[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-08 10:28 | 行事報告

第 1036回 経営者モーニングセミナー 

第1036回経営者モーニングセミナー
2月1日 火曜日 金沢市倫理法人会 経営者モーニングセミナーは「昨年9月に社長を交代して」と題して、株式会社 日本ビグラッドシステム 取締役会長 五味澄雄氏 の講話を頂きました。

司会 : 青山晴美 幹事
f0052933_22381660.jpg

朝の挨拶 : 平口実希 幹事
f0052933_22383012.jpg

会長挨拶 : 連 友也 会長
f0052933_22384558.jpg

 昨日の大雪には、驚きましたね。そんな中、能美市倫理法人会のモーニングセミナーが開催されたことを高長会長から聞きとてもすばらしいと感じました。私たち建設業は除雪対策に追われました。交通機関も止まりこんなことが10年ぶりとのことでした。また、先日行われたサッカーでは、私も高校時代していたので、ザックJAPANの「弱者の戦い」には、とても興味がわきました。ザック監督は、選手とのコミュニケーションをよく取り、選手の良いところを褒めてチームをまとめているところなどは、まさに経営に繋がるなぁと観ていました。
 さて、今日の講話ですが、以前将棋の羽生名人が自分は銀が好きとおっしゃっていました。そんな長年倫理を学び、いぶし銀の風格を漂わせる五味さんをお迎えしています。今日も楽しく学びましょう。

会員スピーチ : 金沢市北倫理法人会 松田茂喜 幹事
f0052933_223929.jpg

 先日、倫理指導を受けたことについて発表します。今まで働いていた会社との契約が切れ、今度は県外の会社で働くことになったので心構えを相談させていただきました。というのも私はよく職場を変わったので、今後そんなことがないようにということからです。家庭倫理の会でも相談していたのですが、本気で取り組んでいないということを言われました。これからは「万人幸福の栞」の「10.勤労歓喜」と「P6.道は一つ」を3ヶ月間毎日読むという実践を行います。

講話 : テーマ「昨年9月に社長を交代して」
講師 : 株式会社 日本ビグラッドシステム 取締役会長
      金沢市倫理法人会 会員 五味澄雄 氏
f0052933_22391815.jpg

 私は高校を卒業して、日立に入社しました。そこでは高卒と大卒の差が激しく、大卒の後輩に仕事を教えては先に出世して行くそして関連会社に執行して行くのを目の当たりにし長くいられないなと感じ、やめました。その後福井県の電話取り付け会社に入り独立、今に至ります。
 子供が二人いるのですが、二人には大学まで行ってほしいと言い続けました、しかも公立でじゃないと学費を出してあげないよと、長男には厳しく接し、小学校の頃、アルバイトをさせました。と、いっても私の手伝いですが。(そのとき見せた、私の仕事への厳しさ、お客様に対する想いが、いまの息子に伝わっていると思います。)
 息子が高校の時、会社を継いでほしいので工学部への進学を勧めたが、科学部に所属していた彼はそっち方面へ進んでしまった。しかし、金沢大学に入学してくれたことは素直にうれしかった。卒業時にも、4つの条件を出し自社に就職してほしかったのですが断られました。(後で息子から聞いたのですが、当時、自信がなかったということでした。)
 転機は50歳の時に行った8ヶ月の企業研修時に訪れました。実習で、自分の葬儀で、読まれる弔辞というのがあったのですが、そこでは、(妻が息子が立派に会社を継いでいる・・・・)ということを書いていました。また、最終講で経営発表をするのがあったのですが、資料づくりを息子と一緒にできたことがとてもうれしかった。
 息子が会社を継いでくれることが、仕事の張り合いに繋がりました。数年後、息子が入社し紆余曲折ありましたが、平成16年に私が受けた、「8ヶ月間の企業研修」も受講し、社長を交代し住まいも事務所兼のアパートに入ってくれた当たりから、息子も腹が据わり仕事に取り組んでくれるようになった。昨年は倫理後継者塾にも参加し、人間的にも成長し続ける息子を頼もしく思います。
 私の友人で、とても有能な経営者が後継者問題で悩んでいるなか、息子が後を継いでくれたことはとてもうれしいことです。まだ若い息子は、銀行への信用という面ではまだまだなので、私は70歳になるまで、対銀行の取締役としてがんばります。

連絡事項 : 酒井 信一 事務長
f0052933_22394870.jpg

講師紹介 : 田村 隆 相談役
f0052933_2240857.jpg

「倫理経営講演会」 山本尊久 講師 の紹介をされました。
 奥さんが若くて、会社にディズニーランドみたいなトイレがあり、とても元気で、夢のある社長です。是非、皆さん山本講師の倫理経営講演会にご出席下さい。

誓いの言葉 : 山田礼二 幹事
f0052933_2240485.jpg


                                        文責・写真撮影 : 塚本茂樹
[PR]

# by rinrikana01 | 2011-02-03 22:41

第 1036回 経営者モーニングセミナーのご案内 

日 時 : 平成23年2月1日(火) 午前6:00~7:00
場 所 : ホテル金沢 4階
講話者 : 株式会社日本ビグラッドシステム 会長
       金沢市倫理法人会 会員 
       五味 澄雄 氏
テーマ : 「昨年9月に社長を交代して。」
入場無料!
セミナー終了後、参加者の交流の場として朝食会をご用意しております。
お誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております。
f0052933_1546781.jpg

[PR]

# by rinrikana01 | 2011-01-29 15:50